2018年7月19日(木)

7/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  2. 2位: 割安電機株に上昇サイン 景況改善や稼ぐ力に着目[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 4日続伸 円安好感、利益確定売りで伸び悩む
  4. 4位: 円独歩安113円台 関心は再び金利差に[有料会員限定]
  5. 5位: サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

新規上場企業の横顔

フォローする

アイ・ピー・エス フィリピンで通信事業

2018/6/19 9:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国内とフィリピンで通信サービスを手がける。ジャスダック上場で統合基幹業務システム(ERP)導入支援のアイ・ピー・エスとは資本関係の無い別法人だ。

 最も利益を稼ぐのは海外通信事業で、フィリピンのケーブルテレビ各社に海底ケーブルを使った国際データ通信回線を提供している。日本で格安スマートフォン事業者向けの通話サービスなども手がける。

 設立は1991年。当初は通信回線の再販の代理店業務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新規上場企業の横顔 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム