2018年7月21日(土)

新元号だけでない 消費税、五輪まで続くIT三重苦

ネット・IT
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/3ページ)
2018/7/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新元号の公表日が施行1カ月前の2019年4月1日に固まり、IT(情報技術)業界や産業界がシステム対応に向けて本格的に動き出した。思い切って西暦に切り替える、一部作業を前倒しするなど手段は様々だ。だが無事に対応を終えても安心はできない。19年10月は消費増税、20年は東京五輪に伴う祝日大移動とIT担当者泣かせのイベントが続く。

■元号対応、作業1カ月「十分とは言えない」

 「1カ月というスケジュールは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報