2018年11月15日(木)

格安スマホ乗り換え、チャットで相談

スタートアップ
2018/6/15 11:52
保存
共有
印刷
その他

中古スマートフォン(スマホ)の個人間売買サイトを運営するジラフ(東京・中野、麻生輝明社長)は15日、対話アプリ「LINE」を使い、格安スマホへの乗り換えを相談できるサービスを始めた。LINE上で今使っている端末の通信会社と要望を伝えるだけで、チャットで最適なプランを提案する。

ジラフは15日、格安スマホへの乗り換えをLINEで相談できるサービスを始めた

サービス名は「携帯かえるくんのズボラのりかえ」。「格安スマホに興味はあるがお店に行くのは面倒くさい」という人の利用を見込む。格安スマホ端末やSIMカードの選び方、買い替えの手順、料金はどれくらい安くなるかといった質問に丁寧に答える。

総務省が推進する携帯通信市場の自由化を背景に格安スマホ端末やSIMの選択肢は増えている。しかし、利用者が各社の条件を比較して最適なプランを見つけるのは前提となる知識が必要で、手間がかかっていた。ジラフは利用者に代わって格安スマホの比較・選択を行うことで市場拡大につなげたい考え。

利用料は無料。当面はサイト内広告で収益を得る予定で、将来は自社が運営する中古スマホの売買サイト「スマホのマーケット」への送客も検討する。

LINEチャットを活用した相談サービスでは、ホットスプリング(東京・台東、有川鴻哉社長)が運営する旅行相談「ズボラ旅」がある。ズボラ旅はサービスを開始した5月22日に利用者が殺到し、一時パンク状態になった。ジラフの「携帯かえるくん」はズボラ旅のコンセプトを模倣しているが、ジラフは自社の株主でもある有川氏に今回のサービスを相談し、許諾を得ているという。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報