2019年7月18日(木)

BHP、西豪州の鉱山開発に3700億円 伊藤忠・三井物産と

2018/6/15 11:46
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】豪英資源大手、BHPビリトンは15日までに、西オーストラリア州で新たな鉄鉱石鉱山「サウス・フランク」を開発すると発表した。開発費総額は34億米ドル(約3757億円)で、BHPが85%、伊藤忠商事が8%、三井物産が7%を出資する。2021年の生産開始を目指し、25年以上の生産継続を見込む。

鉄鉱石生産が豊富なピルバラ地域にあり、BHPは生産終了が近い近隣の「ヤンディ鉱山」の代替になるとしている。輸送などに既存のインフラを活用しコストを抑制。鉄分を多く含む高品位の鉄鉱石を操業コストの低い露天掘りで産出する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。