2019年1月20日(日)

NY州、トランプ氏や財団を提訴 資金不正利用の疑い
大統領選に「違法な政治的関与」

2018/6/15 3:28
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋里奈】ニューヨーク州のアンダーウッド司法長官は14日、2016年の米大統領選で違法行為があったとして、トランプ大統領と3人の子供、ドナルド・J・トランプ財団を提訴した。トランプ氏の選挙活動や事業に、財団の慈善資金を違法に使った疑いがあるという。司法当局は財団の解散と280万ドル(約3億円)の罰金を求めている。

ニューヨーク州のアンダーウッド司法長官はトランプ米大統領や財団を訴えた=AP

アンダーウッド氏は財団とその幹部が大統領選に「広範にわたり違法な政治的関与をした」と断定し「トランプ氏の私的かつ事業利益のために故意に自己取引を繰り返した」と訴えた。事業関連の訴訟費用などにも財団の資金を悪用したとしている。

罰金のほか、トランプ氏に今後10年間、子供のドナルド・ジュニア氏とエリック氏、イバンカ氏に1年間、ニューヨーク州のあらゆる慈善団体の幹部となることを禁じることも求めた。米内国歳入庁(IRS)と米連邦選挙委員会に、トランプ氏とその財団が連邦法に違反している可能性を指摘する手紙も送付した。

トランプ氏は提訴を受けてツイッターに「低級なニューヨークの民主党員と不名誉なシュナイダーマン前司法長官が財団がらみで私を訴えるために、できることはなんでもやろうとしている」と投稿し、不満をあらわにした。シュナイダーマン前司法長官は女性に性的暴力を振るったとして5月に辞任し、アンダーウッド氏がその後任に就いた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報