2018年6月25日(月)

東電、福島第2廃炉へ 再稼働に地元理解が壁

環境エネ・素材
2018/6/14 23:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京電力ホールディングスの小早川智明社長は14日、福島第2原子力発電所の全4基の廃炉を検討していることを表明した。地元自治体から根強い廃炉の要望を受けて判断した。廃炉になる原発は検討中を含めて全国で22基に上り、再稼働した原発の3倍近くになる。原発は長年日本の電力供給を支えてきたが、大量廃炉時代を迎えて日本のエネルギー政策に転換を迫っている。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、福島第2原発の廃炉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報