/

宇都宮市、PR効果期待 映画「キスできる餃子」公開

宇都宮ギョーザがテーマの映画「キスできる餃子」(秦建日子監督)が15日から順次、公開される。ギョーザのほか、宇都宮カクテルや大谷石(おおやいし)など同市の魅力をふんだんに盛り込んだ内容で、PR効果への期待は大きい。観光団体などは公開にあわせて様々なイベントや企画を用意し、市を挙げて映画を盛り上げる。

映画はギョーザ店の娘であるシングルマザーとプロゴルファーを中心としたラブコメディー。15日から栃木県内で先行公開され、22日から全国公開となる。主演は女優の足立梨花さんと、エンターテインメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久さんが務めた。

17日には市内の商業地区「インターパーク」内にあるMOVIX宇都宮で舞台あいさつに秦監督や出演者が登壇するのにあわせ、映画の製作委員会がギョーザ3個をチケット持参者にプレゼントするイベントを同地区内で開く。

映画をテコにした観光誘客も盛り上がる。宇都宮観光コンベンション協会は、15日からスマートフォンのアプリを使った「ロケ地めぐりスタンプラリー」を実施。大谷資料館など3カ所でスタンプを集めた先着150人にトートバッグを贈呈する。同協会と市はロケ地マップも作成した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン