2018年10月18日(木)

新潟・上越の高橋孫左衛門商店 十返舎一九も好んだ飴
(老舗の研究)

コラム(地域)
2018/6/15 0:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県上越市にある高橋孫左衛門商店は創業約390年と、日本で一番古い飴(あめ)店と言われる。看板商品は「粟飴(あわあめ)」だ。砂糖を使わず、麦芽で糖化させる製法は江戸時代の創業時から変わらない。「東海道中膝栗毛」の著者、十返舎一九ら時代を超えて多くの人々に親しまれてきた。

北陸新幹線のJR上越妙高駅から車で10分ほど。商店街の一角に位置する高橋孫左衛門商店の店先には「十返舎一九ゆかりの地」と刻ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報