2018年8月17日(金)

上伊那の高校生が案内、JRと長野県がツアー

サービス・食品
北関東・信越
2018/6/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

 JR東海とJR東海ツアーズ(東京・中央)、長野県の上伊那地域振興局(伊那市)は、上伊那地方を周遊する旅行商品を企画した。7月28日と8月25日に実施する。地元の高校生が列車内で観光情報を案内し、そば粉で作った「信州伊那谷ガレット」などを昼食で提供して上伊那の魅力を発信する。

 出発地はJR名古屋駅で、列車とバスを使って周遊する。JR飯田線内では高校生が観光アテンダントになって、地域の魅力や観光情報を紹介する。

 南アルプスの麓を走る秋葉街道では高校生がジオガイドとして自然や地質について解説する。伊那市のパワースポットして知られるゼロ磁場の分杭峠も訪ねる。

 旅行商品は信州アフターデスティネーションキャンペーン(信州アフターDC)で運行する特別列車「飯田線リレー号」にあわせて企画した。料金は大人1人で1万2500円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報