2018年12月17日(月)

民泊事業者に多言語文例集、都が公開

2018/6/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都は民泊事業者が外国人宿泊客に利用方法や注意事項を伝えられるよう、多言語対応の文例集を公開した。15日に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)では、事業者に宿泊ルールの適切な案内を義務付けている。ゴミの分別や騒音など民泊で起こりやすいトラブル防止に役立ててもらう。

ピクトグラムでわかりやすく使用法を伝える

「土足厳禁です」「深夜は窓を閉めてください」などの注意事項を英語、中国語、韓国語の文例で示した。トイレの使用法などのピクトグラム(絵文字)のほか、避難経路や災害が発生した場合の連絡先も掲載している。文例集は都のホームページに公開している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報