2018年6月24日(日)

業務用米、卸値高止まり 前年比1割高の銘柄も

サービス・食品
小売り・外食
2018/6/14 20:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 外食や中食で業務用としても使うコメの取引価格が高止まりしている。関東産コシヒカリは前年同期に比べ1割高い。梅雨時は保管費用が増え在庫を減らす動きが出やすい。昨秋の天候不順で値上がりしたコメを抱える流通業者は、安売りに及び腰だ。小売りにも使うコメを中心に徐々に値下がりしているものの、需要喚起に至っていない。

 コメはJA全農など集荷団体から卸会社が仕入れ、スーパーや外食店に流れる。指標となる卸業者同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報