2018年7月23日(月)

オリンパス粉飾決算 元証券会社役員の有罪確定へ
最高裁が上告棄却

2018/6/14 19:05
保存
共有
印刷
その他

 オリンパスの粉飾決算事件で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は14日までに、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪に問われた元証券会社取締役、中川昭夫被告(68)の上告を棄却する決定をした。13日付。ほう助罪が成立するとして懲役1年6月、執行猶予3年、罰金700万円とした一、二審判決が確定する。

 二審・東京高裁判決は「オリンパス関係者の求めに応じて損失隠しのスキームを構築した」と認定。「粉飾と認識しつつ、ファンドの維持管理や資金還流に関与するなどして虚偽記載に寄与した」と判断していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報