2018年12月13日(木)

北陸3県民放、CM獲得苦戦 前期、8社中6社が減益

2018/6/14 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸3県に本社を置く民放各社の2018年3月期決算がまとまり、業績を公表している主要8社のうち6社が最終減益となった。北陸は製造業を中心に景気が上向いているものの、広告の獲得競争が激しくスポットCMの落ち込みが続く。人口減少で視聴者数や購買力の拡大が望みづらいことも背景にある。

北陸朝日放送(金沢市)は3期ぶりの減収となった。首都圏のスポンサーからの広告出稿が落ち込んだうえ、石川県内で広告のシェ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報