/

この記事は会員限定です

マスク氏vs.バフェット氏 再エネでにらみあい

[有料会員限定]

安定したキャッシュを生み、参入者が少ない事業を好む「投資の神様」ウォーレン・バフェットと、寡占状態の産業にあえて挑戦する起業家イーロン・マスク。両者が「キャンディ会社」という意外なテーマをめぐり論戦を繰り広げている。だが、それは表向きの話。両者の本当の対立軸は再生エネルギーへの投資だ。

マスク氏の挑発、バフェット氏の反論

「事業を『堀(モーツ)』で守るだけなら長続きはしない。それは死に体だ。今は革新の速度こそが問題になっている」

マス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3290文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

イーロン・マスク氏の錬金術

電気自動車、宇宙ロケット、巨大な太陽光発電、地下トンネル計画――。壮大なプロジェクトを次々に実行に移す起業家、イーロン・マスク氏がピンチだ。主力事業のテスラは計画の未達が相次ぎ、資金繰りを危ぶむ声もある。シリコンバレーのヒーローは大丈夫なのか。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン