2018年8月18日(土)

大分県、ネット番組で魅力発信

九州・沖縄
2018/6/14 18:46
保存
共有
印刷
その他

 さぁ、大分で語り合いましょう――。大分県内の様々な地域の魅力を発信しようと、県は観光スポットや特産品などを紹介するプロジェクト「大分で会いましょう。」を始めた。特設サイト(https://oita.love)やインターネット放送局、SNS(交流サイト)を開設、キックオフイベントを24日に東京都内で開く。2019年ラグビーワールドカップ(W杯)などを控え、“大分ファン”を増やす狙いだ。

県は観光スポットや特産品などを紹介するプロジェクト「大分で会いましょう。」を始めた

 プロジェクトの柱はネット放送局で、コンテンツに特徴がある。写真家や漫画家、音楽家ら各分野で活躍する文化人が大分県内で落ち合って対談。その場でアドリブ的に県内の観光スポットなどの行き先を決め、旅をする様子をネットで発信する。番組は7月から月1回のペースで来年3月まで8話制作する。

 県はツイッターやフェイスブック、インスタグラムのアカウントも開設、「大分」というワードに関心のある人からの反応を集め、番組制作などに活用する。

 6月24日には東京・原宿でウェブメディア「くらしのきほん」編集長の松浦弥太郎さんを招いて県内のカフェ経営者と対談するイベントをライブ中継、大分の食材を楽しむ交流会も催す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報