2018年11月14日(水)

イジゲン、仮想商店街100店舗超に 年内に
独自ポイント導入

2018/6/14 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ITベンチャーのイジゲン(大分市、鶴岡英明社長)は運営する仮想ショッピングモール「SPOTSALE(スポットセール)」の店舗数を、現在の11店から年内に100店以上に引き上げる。15日には決済にも使えるプリペイド型の独自ポイント制度を開始。キャッシュレス化を進め、サイトの利用登録者を現在の3倍以上となる1万人にすることを目指す。

「スポットセール」は、資金調達や来客増を狙う飲食店や無農薬農園など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報