2018年8月16日(木)

大学研究費、若手に重点配分 政府が科学革新戦略

政治
2018/6/14 21:02
保存
共有
印刷
その他

 政府は14日、首相官邸で総合科学技術・イノベーション会議を開き、分野を横断して科学技術の革新を目指す「統合イノベーション戦略」を決めた。斬新な発想をもつ若手研究者を育てるため、研究費を若手に重点配分するなどの大学改革を盛り込んだ。15日に閣議決定する。

 国立大学の新規採用の教員は原則年俸制にし、成果を報酬に反映しやすくする。23年度までに主要大学に占める40歳未満の教員の割合を約27%から30%以上に引き上げる目標を掲げた。

 同戦略をまとめるのは初めて。これに基づいて関係省庁が具体策を打ち出すため、今夏にも「統合イノベーション戦略推進会議」を設置する。

 人工知能(AI)など先端的なIT(情報技術)の専門家を2025年までに年間数万人規模で育成する。32年までに全ての小中高生がITを使いこなす能力を習得するとも明記した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報