/

この記事は会員限定です

刃物持つ人に遭遇 傘やリュックで身を守るには

防犯専門家に聞く

[有料会員限定]

東海道新幹線で乗客が刃物で殺傷された。ある日突然、目の前で同様の事件が起きたらどう対処すればいいのか。防犯・安全をテーマにした講座を手がける、安全インストラクターの武田信彦氏に、とっさの対応や心構えを聞いた。

イヤホンの音量は小さめに 危険を素早く察知

今回の現場となった新幹線の車内に限らず、家から一歩出ると、犯罪原因を抱えた人と居合わせるリスクがある。私たち一般市民に必要なのは、身を守る方法だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン