2018年8月18日(土)

広島の合人社計画研究所、ボルテックスと業務提携
物件管理、ホテル参入も

中国・四国
2018/6/14 13:19
保存
共有
印刷
その他

 マンション管理の合人社計画研究所(広島市)は不動産会社のボルテックス(東京・千代田)と業務提携したと発表した。9月末までに都内にボルテックスが過半を出資する共同出資会社を設立、同社が販売したオフィスビル物件の管理業務にあたる。さらに合人社がボルテックスから都内のホテル1棟を取得し、ホテル事業に参入した。

 ボルテックスはオフィスビルをフロアごとに分けて販売する「区分所有オフィス」を手がける。すでに100棟を超える販売実績がある。

 設立する共同出資会社は「ボルテックス合人社建物管理」(東京・中央)で、資本金は1千万円。区分所有でオフィスを取得した企業から管理業務を受託する。

 合人社が所有権と営業権を取得したのは上野駅から徒歩5分圏内のビジネスホテル「HOTEL EMIT UENO」。地上10階建てで客室数は61。ホテルの名称は変えずに営業を続けている。

 ホテル事業のノウハウを蓄積し、将来、ホテルを自社開発し、本格展開する足がかりにする狙いという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報