2018年8月22日(水)

刑事免責制度を初適用へ 東京地裁、覚醒剤密輸事件で

2018/6/14 10:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 近く東京地裁で始まる覚醒剤密輸事件の裁判の証人尋問で、不利益な証拠として扱わない代わりに証言を強制する「刑事免責制度」が適用される見通しとなったことが14日、関係者への取材で分かった。6月1日に始まった同制度の初適用とみられる。

 関係者によると、適用される見通しなのは中国から覚醒剤を密輸したとして覚せい剤取締法違反罪で起訴された中国籍の被告の裁判員裁判。公判前整理手続きで事件に関係する別の中国籍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報