2018年6月25日(月)

民泊拠点に特殊詐欺か 容疑で男ら3人逮捕 大阪府警

社会
2018/6/14 0:45
保存
共有
印刷
その他

 孫を装って80代の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は13日、住所・職業不詳の伊沢隆容疑者(27)ら男3人を詐欺未遂容疑で逮捕した。3人は大阪市内の民泊施設を特殊詐欺グループの拠点としていたとみられる。

 同課によると、伊沢容疑者らは遅くとも4月以降、同市内の民泊施設5カ所以上を転々としていた。同課は手軽に利用できる点を悪用した可能性があるとみている。

 逮捕容疑は13日、大阪府岸和田市の80代の男性に孫を装い「株に手を出して失敗した」などとうその電話をかけ、現金750万円を詐取しようとした疑い。同課は認否を明らかにしていない。

 岸和田市の男性に電話した際の拠点は大阪市西成区の施設で、国家戦略特区を利用した同市の「特区民泊」だった。

 民泊施設を巡っては2018年3~5月、兵庫県三田市の女性を民泊施設内で暴行し死亡させたとして、米国籍の男が傷害致死罪などで起訴された。6月15日に民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されるが、民泊が犯罪の温床になる恐れが指摘されている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報