2018年6月22日(金)

プロ野球

西武・今井が初登板初勝利 つまずきも無駄にせず

2018/6/14 0:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 逆転劇はありがたいが、それが四回裏となると、投手にとっては微妙なことになってくる。特に初勝利がかかる場合は……。

 注目された西武・今井の五回だったが、全くの杞憂(きゆう)だったことがわかる。先頭、藤井の左飛は栗山の好捕に助けられたものの、荒木に四球を与えたあと、青木、川端を三振、遊ゴロ。

 全く浮ついたところがなかったのはさすがは2年前の甲子園優勝投手。アマチュアと同列に扱ってはいけないが、勝つこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球 一覧

 巨人は一回にマギーの適時打と長野の2点二塁打で3点を先行し、三回に長野の2点二塁打などで3点を加え、6―5の八回に坂本勇の10号2ランで加点した。菅野は6回2失点で8勝目。ヤクルトは終盤に追い上げた …続き (22:03)

 ソフトバンクは3―3の延長十回、中村晃がこの日2本目の本塁打となる2ランを放って勝ち越し。石川が7回3失点と粘り、九回を抑えたモイネロが今季4勝目、森が16セーブ目。オリックスは5番手の近藤が打たれ …続き (21:46)

 セ、パ両リーグは22日、交流戦の観客動員数を発表し、1試合平均の観客数が昨季から2.1%増の3万182人となり、過去最多を更新した。セの主催試合は2.9%減の3万2067人だったが、パはロッテが34 …続き (17:55)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]