/

この記事は会員限定です

川又感光社、ドローンで農業支援 宇都宮に拠点

[有料会員限定]

印刷関連企業の川又感光社(水戸市)は7月をめどに、ドローンを使って農業をサポートする事業を始める。宇都宮市を拠点にして、土壌成分の測定や農薬散布を請け負うほか、ドローンの販売やカスタマイズ、教育を手掛ける企業と連携して代理店やドローン教室の分校も展開する。農業に情報通信技術を活用する「スマート農業」の市場拡大を見据え、収益源を多角化する。

同社は印刷業のほか情報処理事業を幅広く手掛けており、土木...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン