/

この記事は会員限定です

ジェトロ青森、相談10%増 米の食品安全強化に対応

[有料会員限定]

日本貿易振興機構(ジェトロ)青森貿易情報センターが2017年度に受けた貿易相談の件数が457件と前年度比10%増えた。17年9月から米国食品安全強化法(FSMA)改正法の適用が始まり、新たに同法の規制対象となる県内企業の相談が増えた。

FSMAは米国の食の安全に関する法律で、米国内で流通する輸入食品にも基本的に適用されてきた。改正法はこの適用範囲を段階的に拡大するもの。今年9月からは売上高100万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り710文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン