2018年6月18日(月)

はれコーポレーション、ホテル事業に参入
まず松本と長崎、老人ホームに次ぐ収益源に

住建・不動産
中国・四国
2018/6/13 19:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 有料老人ホームを手掛けるはれコーポレーション(岡山市)はホテル事業に参入する。2019年8月に長野県松本市、20年夏に長崎市で、主に家族連れやインバウンド(訪日外国人)を照準としたアッパークラスのビジネスホテルを開業する。老人ホーム運営で培ったノウハウを生かし、今後3年程度で5棟に増やし、老人ホームに次ぐ収益源に育成する。

 ホテル事業のブランド名は「ILOHA GRAND HOTEL(イロハグラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報