広島市が被爆70年史を編さん 7月28日発行

2018/6/13 20:11
保存
共有
印刷
その他

広島市公文書館は、被爆70周年の記念事業のひとつとして編さんしてきた「広島市被爆70年史」を7月28日に発行する。販売用に4千部、図書館や公民館、市内の学校向けへの無償配布用で1千部を発行する。

被爆者や復興関係者の証言、関係文書、写真などの資料を後世に伝承する。タイトルは「広島市被爆70年史 あの日まで そして、あの日から 1945年8月6日」。

価格は3900円。A4判で800ページ。6月1日から広島県内のフタバ図書の各店舗で予約を受け付ける。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]