プラッツ、介護ベッド中国で拡販 現地企業と提携

2018/6/14 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護用電動ベッドを開発・販売するプラッツはセンサーなど介護分野で使うIT(情報技術)機器を開発する中国企業と提携する。中国企業のグループ会社は現地で介護施設を運営しており、電動ベッドを販売するほか、プラッツは中国企業が開発した機器を日本で販売する。日中両国で課題となっている高齢化を商機とみて、企業が連携して事業拡大を目指す。

中国・上海の上海偉賽智能科技と提携する。同社は2007年4月に設立し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]