2018年12月10日(月)

モルテン、UEFA欧州リーググループステージ専用の公式試合球
7月17日出荷、レプリカも発売

2018/6/13 19:51
保存
共有
印刷
その他

モルテンは欧州サッカー連盟(UEFA)主催の「ヨーロッパリーグ2018―19シーズン」のグループステージ専用の公式試合球のデザインが決まったと発表した。7月17日に東南アジアの工場から出荷を始める。公式球やレプリカも出荷以降、順次発売する。

モルテンが提供するUEFAヨーロッパリーグ2018―19グループステージ専用の試合球

UEFAの公式試合球として採用されるのは今回が初めて。ヨーロッパリーグのブランドデザインをあしらった。グループステージは9月20日~12月13日まで欧州各地にある48会場で延べ144試合開かれる。

公式試合球の価格は1万6200円、レプリカは縫製タイプの5号球で5616円、継ぎ目のないタイプの4号球で6264円。

同社によると、グループステージを勝ち抜いたチームによるノックアウトステージは、デザインが異なる同社製のボールが採用される見通しだという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報