/

モルテン、UEFA欧州リーググループステージ専用の公式試合球

7月17日出荷、レプリカも発売

モルテンは欧州サッカー連盟(UEFA)主催の「ヨーロッパリーグ2018-19シーズン」のグループステージ専用の公式試合球のデザインが決まったと発表した。7月17日に東南アジアの工場から出荷を始める。公式球やレプリカも出荷以降、順次発売する。

モルテンが提供するUEFAヨーロッパリーグ2018-19グループステージ専用の試合球

UEFAの公式試合球として採用されるのは今回が初めて。ヨーロッパリーグのブランドデザインをあしらった。グループステージは9月20日~12月13日まで欧州各地にある48会場で延べ144試合開かれる。

公式試合球の価格は1万6200円、レプリカは縫製タイプの5号球で5616円、継ぎ目のないタイプの4号球で6264円。

同社によると、グループステージを勝ち抜いたチームによるノックアウトステージは、デザインが異なる同社製のボールが採用される見通しだという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン