徳島東部地域の観光資源発掘で陣頭指揮(トップに聞く)
イーストとくしま観光推進機構 勇寿憲専務理事(53)

2018/6/13 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳島市、小松島市、阿波市など徳島県東部の15市町村と民間企業が連携して観光を推進する組織「イーストとくしま観光推進機構」が動き出した。同機構の陣頭指揮を執る事務方トップに就いたのは、徳島に縁もゆかりもない勇寿憲氏だ。地域振興の可能性と今後の方針を勇氏に聞いた。

――どんな経験が徳島で生かせると考えましたか。

「1990年代後半の北海道はスキーブームが去り、夏は観光客でにぎわう一方で冬は閑散となっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]