2018年9月26日(水)

9/26 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: 株、配当落ち埋める先高観 相場とVI同時上昇が映す強気[有料会員限定]
  3. 3位: 東証10時 小安い、値がさ株の上げ支え 自動車は下げ目立つ
  4. 4位: 東証前引け 小幅続伸、値がさ株が押し上げ 配当落ち分を埋める
  5. 5位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月26日 149.807 +1.703

[PR]

日経商品情報

フォローする

DRAM、仮想通貨需要停滞

2018/6/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 半導体メモリーの代表品種、DRAMの7~9月の大口価格は下落基調となりそうだ。次世代通信規格「5G」の本格的な商用化が迫る中、データセンターのサーバー向け製品の引き合いは米中を中心にいまだ強い。一方で、DRAM市況を支えていた仮想通貨の採掘(マイニング)需要が、代表的な仮想通貨相場の下落を受けて停滞。DRAMメーカー各社による量産も好調だ。

 加えて韓国サムスン電子は、NAND型フ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

日経商品情報 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム