2018年10月23日(火)

石川県加賀市長・宮元陸氏 率先し省力化や人材育成
(トップに聞く)

2018/6/13 19:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石川県加賀市が先端技術の導入を核とした街づくりを推進している。データ入力などを自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の行政サービスへの採用や、市内の小中学校すべてを対象にしたプログラミング教育の実施などは、全国の自治体でもまれな取り組みだ。宮元陸市長に背景や狙い、今後の展開などを聞いた。

――市役所の業務の一部でRPAを採用しました。

「『時間外勤務の集計』『契約管理システ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報