2018年6月19日(火)

中国ZTE、2カ月ぶりに株取引再開 株価42%安

米中摩擦
エレクトロニクス
中国・台湾
2018/6/13 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【広州=中村裕】米国から制裁を受けている中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)は13日、香港取引所で約2カ月ぶりに取引を再開した。株価は約42%安となり、1日で約3300億円相当の時価総額が吹き飛んだ。米国と7日合意した制裁解除に向けて最終準備が進むが、今期は巨額赤字が見込まれるほか、イメージダウンも避けられず、経営の先行き不安は払拭できていない。

 13日のZTEの終値は制裁で株取引が停止となった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報