2018年10月16日(火)

10/16 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 大幅反落、2カ月ぶり安値 為替条項警戒で輸出関連が下押し
  2. 2位: 消費増税、「キャッシュレス決済」銘柄に市場が注目[有料会員限定]
  3. 3位: ムニューシン発言が揺さぶる日本株、業績上振れ期待に暗雲[有料会員限定]
  4. 4位: 外為17時 円、反発 一時1カ月ぶり高値 対ユーロでも反発
  5. 5位: マネフォ、最終赤字5億円 人件費増

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,271.30 -423.36
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,190 -460

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月15日(月)14:18

官房長官 フェイスブックの情報流出「日本人も可能性」[映像あり]

経産省が小規模太陽光の規制強化 FIT認定取り消しも

10月15日(月)13:03

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

AIA、保険ネット販売 スタチャンは仮想銀行 香港でデジタル化加速

2018/6/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

【香港=木原雄士】香港で大手金融機関がデジタル化を加速している。香港を拠点とするアジアの保険大手AIAは12日、インターネットで主要な保険商品の販売を始めた。最短3分で購入手続きが完了するのが売りだ。英スタンダードチャータードは11日、香港当局が解禁する仮想銀行(バーチャルバンク)の認可取得をめざすと表明した。

AIAは香港で300万人を超す顧客を抱える大手。エージェントと呼ぶ専属販売員を強みとしてきたが、12日から医療保険や生命保険を取り扱うオンラインの販売サイト「iShop」の運用を始めた。サイト上で希望する商品を選び、簡単な質問に答えると価格が表示され、購入するとメールで確認書類が送られてくるしくみ。若年世代を取り込む狙いがある。

スタンダードチャータードは香港ドルの発券銀行の一つで、香港ではHSBCと並ぶ伝統的な金融機関の代表格だ。仮想銀行は実際の店舗を持たずに低コストで銀行業務を手掛けられる。スタンダードチャータードは仮想銀行への参入によって、これまで手が届きにくかった中小企業向け事業を強化したい考えだ。

香港はアジア有数の金融都市ゆえに大手金融機関の存在感が大きく、中国本土に比べてフィンテックの浸透で後れを取ってきた面がある。相次ぐ大手のデジタル化は危機感の裏返しとも言える。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム