2018年12月17日(月)

米朝接近で孤立深めるイラン 欧米企業の撤退縮小相次ぐ

2018/6/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】米国のトランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談の成果を誇示するなか、イランの国際的な孤立が際立ってきた。米の制裁強化で欧米企業がイランビジネスからの撤退や縮小を相次いで表明。国内では経済の悪化に市民の不満がくすぶる。内外からの圧力に直面するイランの指導層がさらに強硬な路線に傾くおそれがある。

「トランプ氏がシンガポールから帰国するまでの間に合意した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報