/

この記事は会員限定です

ソニー、医薬情報でも稼ぐ 服薬支援アプリ

[有料会員限定]

ソニーはスマートフォン(スマホ)アプリを通じた服薬支援サービスを始める。利用者の服薬履歴から、人工知能(AI)による分析も活用して個別に情報発信し継続的な薬の服用を促す。製薬会社や健康保険組合、薬剤師などから情報提供料を受け取る。2020年に100万人の利用者を目指す。

16年に本格開始した電子お薬手帳サービス「ハルモ」で展開する。フェリカを使ってクラウド上で服薬履歴などを管理できるサービスで、名前や生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン