2018年8月16日(木)

財務省、「死んだふり」して種をまく

経済
2018/6/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「改ざんしてるんじゃないか」。5月中旬、財務省幹部が新しい財政健全化計画をめぐり将来的な社会保障費の膨張などを説明すると、与党議員から厳しい言葉を浴びせられた。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざんが発覚した3月以降、財務省に冷ややかな視線を注ぐのは、野党だけではない。

 「自分たちにとって都合のいい情報は出すけれど、都合の悪いのは隠蔽し、偽装してしまう。役人は組織の論理で真実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報