/

この記事は会員限定です

米朝融和、日本安保に余波 防衛相、米側に懸念伝える

(更新) [有料会員限定]

トランプ米大統領が米韓軍事演習の中止や在韓米軍の将来的な撤退に言及したことが日本政府に波紋を広げている。小野寺五典防衛相は14日夜、マティス米国防長官に電話で「在韓米軍は東アジアの安全保障に重要な役割を担っている」と懸念を伝えた。マティス氏は「縮小は検討していない」と応じた。政府は米朝融和の余波が周辺の安全保障に及ぶことを警戒する。

小野寺氏とマティス氏の約30分間の電話協議では、米韓軍事演習の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン