/

この記事は会員限定です

大学生でも立候補を(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が13日の参院本会議で成立しました。「地方選挙などでは立候補者も少ない。ハードルを下げるべきだ」「進路を考える大学の頃に立候補できるほうがいい」。12日に開いた超党派の国会議員でつくる「若者政策推進議員連盟」の会合で、参加した若者団体のメンバーらが主張したのは選挙で立候補できる被選挙権の年齢の引き下げです...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン