2018年8月15日(水)

東京から新薬を VCと都、創薬系の起業を支援
スタートアップ育成へ 7月から研究者ら募集

ヘルスケア
2018/6/13 14:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 独立系ベンチャーキャピタルのビヨンドネクストベンチャーズ(東京・中央、伊藤毅社長)は13日、東京都の委託を受け、7月から創薬系スタートアップの育成プログラムを始めると発表した。研究者の起業やスタートアップの事業加速を支援する。都の「創薬系ベンチャー育成支援事業」として行うもので、都によれば創薬に絞った育成事業は国内初。

 プログラムの名称は「ブロックバスター東京」。売り上げが特に大きい医薬品をブロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報