/

この記事は会員限定です

聖地エルサレム 壁と銃が支える共存の現実

[有料会員限定]

中東に新たな危機が広がっています。アメリカのトランプ大統領が5月、イスラエルにある大使館をテルアビブからエルサレムに移し、正式に"首都"と認めたからです。エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地。混乱は世界を巻き込みます。日本も決して無縁ではありません。そこで今回は現地の取材で見えてきた風景や人々の声を伝えます。この問題の将来を一緒に考えてみましょう。

抗議デモでパレスチナの死傷者2000人以上に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2280文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン