/

フェイスブック、低評価の広告主を排除

【ニューヨーク=中山修志】米フェイスブックは12日、消費者の評価が著しく低い広告主を排除する仕組みを採り入れると発表した。フェイスブックの広告を通じて買った商品の不満を消費者から吸い上げ、問題が多い広告主に改善を求める。改善されなければ広告掲載を取りやめる。

フェイスブックがネット通販の利用者に行った聞き取り調査では、「商品の遅配」「広告内容と異なる商品」の2つへの不満が最も多かった。

同社はこうした問題を消費者から通知してもらい、低評価が多い広告主に警告する。評価が低い業者の広告を段階的に減らし、その後も改善されなければ広告を禁止する。消費者サービスの向上につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン