2018年10月21日(日)

千葉銀・武蔵野銀、都内に隣接営業所

2018/6/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

千葉銀行武蔵野銀行は12日、東京都港区に法人向けの営業拠点を共同で開いた。ビルの同じ階に営業所を隣接させる初の試みで、協調融資や顧客紹介などで連携を深める。両行は2016年3月に資本・業務提携を結んで以降、400億円を超える協調融資を実行している。営業拠点の共同設置で都内での取引拡大に弾みをつける。

オフィス入り口には両行名を記した看板がある(東京都港区)

JR浜松町駅から徒歩6分のオフィスビルに入居した。正面玄関の両側にそれぞれ営業所を構え、共用の応接室2室を備える。窓口やATMはない。千葉銀は6人、武蔵野銀は4人が常駐し、都心部の中堅・中小企業の相談に対応する。同意が得られれば両行で顧客情報を共有したり、共同で企業を訪問したりする。

千葉銀の佐久間英利頭取は同日、記者団に「浜松町エリアは成長のポテンシャルが高いマーケットだ。協調融資の提案や顧客紹介制度の活用など、両行の情報を最大限に活用したい」と強調。武蔵野銀の加藤喜久雄頭取は「(地盤とする)埼玉県内の企業支援強化にもつなげたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報