「国士無双」甘酒でいかが 高砂酒造など15日発売

2018/6/12 22:04
保存
共有
印刷
その他

高砂酒造(北海道旭川市)は、農業生産法人の谷口農場(同)と共同で甘酒の新商品「大吟醸酒粕(かす)甘酒 国士無双」を15日に発売する。高砂酒造の主力日本酒銘柄「国士無双」の大吟醸酒粕と、谷口農場の道産米「ゆめぴりか」をブレンドし、深いコクと香ばしい甘みに仕上げた。

大吟醸の酒粕とゆめぴりかをブレンドした

ゆめぴりかの粘りと甘みにより、とろりとした風味を楽しめるという。士別市産ビートオリゴ糖も加えた道産甘酒としてアピールする。缶入り190グラムで税別200円。道内のスーパーや酒販店、コンビニなどで年10万本の販売を見込む。

ビタミンB1、B2、アミノ酸などの栄養価が高い甘酒は、生活習慣病の予防や美肌効果を持つとされ、全国的に市場が広がる。手軽に楽しめる缶による販売が人気を集めている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]