2018年12月19日(水)

ブルーキャピタル、長野県内3スキー場を取得

2018/6/12 23:00
保存
共有
印刷
その他

再生可能エネルギー事業などを手掛けるブルーキャピタルマネジメント(東京・港)は、長野県内の3スキー場を、スキー場運営大手のマックアース(兵庫県養父市)から買収、スキー事業に参入すると発表した。取得額は非公表。太陽光や風力による発電設備を駐車場などに設置し、ゴンドラやリフト、各施設の電力として活用する計画としている。

ブルーキャピタルが県内で取得したのはエコーバレースキー場(長和町)、Mt.乗鞍スノーリゾート(松本市)、白馬さのさかスキー場(白馬村)の3カ所。他に福島県のスキー場も取得した。全て新設する子会社が運営する。

スキー場の総合プロデュースには長野冬季五輪スキーアルペン代表の平沢岳氏を起用。夏季営業も含めたオールシーズンリゾートを目指すという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報