/

この記事は会員限定です

じわり増える若手投資家 年40万円で1億円目標

編集委員 前田昌孝

[有料会員限定]

初の米朝首脳会談が開かれた12日、東京株式市場では日経平均株価が続伸し、一時、節目の2万3000円を上回る場面もあった。外国人投資家が朝鮮半島情勢の安定を期待して買いに回ったようだ。ところで最近の株式市場では、20~40歳代の若手投資家が投資信託を通じて資金を振り向け始めている。年40万円ずつの積み立て投資を40年間続けると、かなりの資産が作れるという試算もあり、人生100年時代に備える若手の背中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2086文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン