福井駅前再開発 「三角地帯」準備組合が分裂、一体開発が困難に

2018/6/12 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR福井駅前のユアーズホテルフクイの建て替えを中心とした大規模再開発を巡り、開発を主導する準備組合が分裂することが分かった。計画の内容を巡って地権者間の調整が付かなかったためだ。同組合が目指した一体開発が困難になり、2つの再開発エリアに分かれて事業が進む見通しだ。北陸新幹線の開業を控える県都の顔となるまちづくりは難航している。

同再開発は駅から西に延びる大通りと福井鉄道が走る通りに挟まれた「三角…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]