2018年12月19日(水)

「会話認識、5年でヒト並みに」 マイクロソフトAI責任者に聞く

村山 恵一
本社コメンテーター
2018/6/12 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米マイクロソフトで人工知能(AI)戦略や研究開発を統括するハリー・シャム上級副社長が来日し取材に応じた。対話型AIの一種である「ボット」が企業経営に不可欠になると述べ、多様なAIが共存する社会が来ると予測した。与えるデータ次第で偏見を持ったAIが生まれるといったリスクにも言及した。

AIを取り巻く環境について「クラウドによるコンピューター能力の向上、膨大なデータ、機械学習の躍進が重なり、AIの進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報