/

この記事は会員限定です

インデンコンサル、タブレット通訳サービスを拡充

5カ国語に対応、三井住友銀全店に提供

[有料会員限定]

京都市のスタートアップ、インデンコンサルティングはタブレット(多機能携帯端末)による多言語通訳サービスを拡充する。このほど三井住友銀行全店で提供を始めた。2019年3月までに通訳者を200人へ3割増やすとともに、東京五輪を控え通訳体制の充実を急ぐ金融機関などの需要を取り込み、21年3月期に売上高11億円と今期見込みの3倍を目指す。

提供を始めた多言語通訳サービス「スマイルコール」はタブレットの画面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン