2018年11月20日(火)

ベトナムで「サイバー法」成立 ネット監視強化に懸念

2018/6/12 17:36
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=共同】ベトナム国会は12日、国家に有害と判断したインターネット情報の排除を目指す「サイバーセキュリティー法案」を賛成多数で可決し、同法は成立した。国内ネットユーザーの個人情報を国内のサーバーに保管することなどを定めており、ネット監視強化や経済への悪影響を懸念する声が国内外から出ている。

同法は、ホームページやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で「国家の安全や主権を侵害する」内容の情報を掲載することを禁止。管理強化のため(1)個人情報や国家安全保障に関わるデータを国内サーバーに保管する(2)ネットのプロバイダーは国内に事務所を設置する―ことを規定した。

議員や国民からは、ネット情報の自由な流通が阻害されることを懸念する声や、外国企業にサーバーなどの設置を強いることによる経済活動への悪影響を指摘する意見が出ていた。在ベトナムの米国大使館は「ベトナムも参加する国際貿易の取り決めに合致しない可能性がある」として、採決延期を求める声明を発表していた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報