/

極東開発工業、北陸重機工業を子会社化 鉄道車両事業に参入

極東開発工業は12日、ディーゼル機関車などを製造する北陸重機工業(新潟市)を子会社化したと発表した。鉄道車両事業に参入する。同社は東南アジア地域での鉄道車両や特装車の拡販で双方の販売網を生かせるとみている。

買収額は非公表。5月25日付で全株式を取得した。北陸重機工業は製鉄所などでけん引用に使うディーゼル機関車や線路メンテナンス用の軌道モーターカーを製造する。東南アジアなどからの受注が増えているという。

極東開発工業はインドネシアやタイに製造拠点があり、同社のネットワークを拡販に生かせるとみた。

北陸重機工業の設立は1965年で、2017年10月期の売上高は10億円強。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン